日本の神社ですか?

はい、日本の三重県鈴鹿市の椿大神社(つばきおおかみやしろ)のアメリカ分社です。日本の神社と同様の神事を奉仕させていただいています。

神主がアメリカ人と聞きましたが?

A: はい、アメリカ人のローレンス光一バリッシュ師が務めさせていただいております。バリッシュ師は40年以上前に合気道を学び、神道に興味を持ち勉強を始めました。1986年に椿大神社の96代山本行隆宮司に師事し、日本に通って神社神道を学び、おそらくアメリカ国籍で初の神主の資格をいただきました。

現在は97代山本行恭宮司のアドバイスをいただきながら日々皆様に奉仕させていただいております。各神事はすべて日本語で奉仕させていただいております。

光一という名前は合気道の師匠から1977年に授けていただき、光栄なことですので、ありがたく呼び名として使用させていただいております。ちなみに現在ではほかの外国籍の方も神主の資格をお持ちとうかがっております。

神社には何時に行ってもよいのですか?
A: 警備上の問題で、夜間のご参拝はご遠慮しています。通常午前10時から午後4時までは開門しています。(都合により変更となる場合もございますのでご了承ください)その間でしたら、ご自由に社頭参拝(鈴をならして神様にご拝礼)していただけます。

御祈祷の予約は必要ですか?

A: できるだけご予約をお願いいたします。神主が一人しかおりませんので、出張などで留守にする場合がございます。せっかくお越しいただいても残念なことにな るかもしれませんので、ご予約していただいたほうが助かります。神主がおりますときは、ご予約無しでも御祈祷を受けていただけますが、待ち時間が生じる場 合もありますので、ご了承ください。

御祈祷料はおいくらですか?

A: 基本的には御祈祷料は決まっておらず御志となりますが、ミニマムは設定させていただいております。詳しくは「参拝の仕方」の「各種御祈祷」の欄をご参照ください。

御祈祷はしてほしいのですが、神社まで行けないのですが?

A: 電話やメールでお申し込ください。御祈祷内容、御祈祷料、住所、氏名などをご連絡ください。

お守り、お札は郵送も可能ですか?

A: はい、お送りいたします。電話またはメールにてご連絡ください。

クレジットカードでもよいのですか?

A: はい、神社でクレジットカードというと不思議な感じがされるかと思いますが、カナダをはじめアメリカ国外の方でも御祈祷、お守りなどのご希望が多数あり、 外国通貨決済を円滑にするためにクレジットカード制度を導入いたしました。よって、現在では、現金、チェック、クレジットカードを受けることができるよう になりました。

お守りやお札は毎年替えるのですか?

A: 毎年古いお札やお守りに感謝して神社に納めて、新しいお札やお守りを受けられることが望ましいです。

古いお守りやお札はどうやって神社に返したらよいのですか?

A: 神社までご持参いただくか、ご郵送いただいても大丈夫です。他の神社やお寺のものでも、受けさせていただいております。ご郵送いただく場合は、一筆メモを添えていただきますようお願いいたします。

駐車場はありますか?

A: 無料専用駐車場が約100台分ございます。 通常のご参拝、御祈祷の場合は、神社の建物のところまで車でおりてきていただいても大丈夫です。 大祭時及び初詣時は大変込み合いますので、ボランティアの方の指示に従って、専用の駐車場を利用していただきます。